« VIRTUAL HIGH / VHC | トップページ | スパリゾートハワイアンズ »

2006年12月 4日 (月)

映画『フラガール』

リンク: 映画『フラガール』オフィシャルサイト.

我がふるさといわきを舞台にした映画です。

石炭から石油へとエネルギー革命が押し寄せ、閉山が相次いでいる中、炭鉱を閉じて“ハワイ”を作るという話に、炭鉱で働く人たちは猛反対。

そんな中、盆踊りぐらいしか踊った事のない、田舎娘を集め「ハワイアンダンサー」へ育成していく。

いろんな苦労を乗り越えて、「常磐ハワイアンセンター」は誕生した。

地方でもここまでできるという力強さ、これからの日本に必要な何かを感じることができる映画です。

|

« VIRTUAL HIGH / VHC | トップページ | スパリゾートハワイアンズ »

コメント

TBありがとう。
今年の年末・年始も、映画効果もあいまって、スパや周辺施設の訪問客も、伸びが期待できそうですね。

投稿: kimion20002000 | 2006年12月20日 (水) 19時49分

>kimion20002000 さん
コメントありがとうございます。
「フラガール」効果でたくさんの人がいわきの良さを知ってくれたらいいんですけどね!

投稿: ふるさといわき | 2006年12月22日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187525/4429624

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『フラガール』:

» TUTAYAの店舗情報ならこちら! [TUTAYAに関する情報ブログ]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。 毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。 記事に映画に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて 頂きました。 ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、 削除してもらってかまいませんので、どうぞ宜しくお願い致します♪TSUTAYAについて書いたブログです。 ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、 削除し... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 05時37分

» NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) [サーカスな日々]
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を踏んだらサヨウナラ」など数々の名作を90作以上配給している。「月はどっちに出ている」「のど自慢」「パッチギ」などの映画製作・プロデュースも行っている。 シネカノン有楽町はじめいく... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 12時25分

« VIRTUAL HIGH / VHC | トップページ | スパリゾートハワイアンズ »